読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柏を分析してみる

千葉県柏市を政治・行政・経済・文化から分析することを試みます

【市議会】柏市議会議員研究(得票数順)〜その1〜

 なぜこんなことをしたいと思ったかはひとまず置いておいて、ふるさとである柏市の市議会のことってまったく知らんなぁと思ったので、まずはどんな議員さんがいらっしゃるのか急遽調べてみることにしました。

 私、選挙権を持った時には既に東京の大学に通ってまして、ちゃんと住民票も移していたので、実は柏で投票したことはありません。ですが、柏市長や千葉8区選出の国会議員先生のお名前はなんとなくわかります。桜田vs松崎とか、通学路のポスターで何度も見たからなんとなく頭にこびりついているぞ。

 しかし! 市議会議員の方々のお名前はさっぱりわからない。どんなことをしてるかもまったく知らない。柏にいたのがガキの時代だったから? 社会人で柏在住の方は、朝議員先生が演説されているのを聞いたりニュースを聞いたりして、柏市議会の動きを把握されたりしているのでしょうか。。。

 柏のことは今でも大好きだし、レイソル戦も毎年見に行くし、柏への帰属意識は結構あるのに、市議会のことは何も知らないじゃないか!というわけで、とりあえず柏市議会について調べてみます。別に選挙が近いわけでもなんでもなく、完全に趣味です。変にもほどがありますね笑

 書いたり、人に教えたりすると頭に入っていくタチなので、ブログ形式にしてみました。純粋な趣味で調べているので、何か特定の議員先生を応援しようだとか陥れようだとかそういう意図はまったくありませんが、内容の正しさをどこまで保証できるかは自信ありません。

 留学中で海外にいるので、ソースはインターネットのみです。従ってホームページが無かったりする先生は「情報無し」となってしまいます。

 

1. 柏市議会の概要

2. 市議会議員の研究(得票数順)

 ○内田博紀議員

 ○日暮栄治議員

 ○松本寛道議員

 ○山下洋輔議員

 ○山中一男議員

 ○渡部和子議員

 

目次作った時点で、我ながら、何やってんだろうという気になってきたぞ。なんてニッチな情報なんだ……。

 

1. 柏市議会の概要

まずは柏市役所のHPを読む。

市議会とは | 柏市役所

市議会とは市民のみなさんから選挙で選ばれた代表者(議員)が、皆さんの暮らしをよくするため、必要なことを話し合って決めたり、提案したりするところです。

 さすがにそれぐらいはわかるぜ柏市よ……。

市議会は、市民の直接選挙で選ばれた議員で構成される議事機関で、毎年3月・6月・9月・12月に開く「定例会」と緊急に開く「臨時会」があり、行政の事務・事業などを審議、決定します。

 なるほど、定例会は年4回(3月、6月、9月、12月)開催されると。これは国会と違いますね。国会は通常国会であれば年1回ですからね。もちろん、柏市議会も国会も、緊急に開くものはあるわけですが。年4回かぁ、割とたくさんありますね。

議員数は条例で定数を36人としています。議員の任期は4年です。

 おお、これはぶっちゃけ知らなかった(恥)。 柏市の市議会議員は36人いらっしゃると。つまり、36人を研究すればとりあえずこの思いつき企画は完遂されるわけですね。柏市の人口が417,692人(平成28年12月1日現在 柏市HP)ということなので、市民11,603人あたり一人の市議会議員がいると。これが多いか少ないかは意見が分かれるでしょうね。ちなみに、国会議員は717人(衆475+参242)なので、日本の人口をざっと1.2億人とすると、人口167,364人あたり一人の国会議員がいることになります。国よりは、市民一人ひとりの声が議会に届きやすいと言えるのかな? 他の市区町村と比べたりもできそうだけど、めんどくさいから割愛。

 

 

2. 市議会議員の研究

 さぁ、この思いつき企画の本丸である、市議会議員ってどんな方々がいらっしゃるのか調べてみたいと思います。

 市議会議員の名簿は柏市HPに当然あるのですが、

 市議会議員名簿(50音順) | 柏市役所

 50音順に調べるよりも面白そうなものを見つけたぞ。それがこれだ。

 平成27年8月9日執行 柏市議会議員一般選挙の開票結果 | 柏市役所

 直近の選挙結果です。これを見ると得票数がわかる。もちろん、得票数=政治家としての序列ではないことは明らかですが、そもそも市議会議員について何も知らない俺みたいな人間にとっては、こんな方が多くの票数を獲得したのかぁというところから入った方が面白そうです。というわけで、開票結果をベースに、得票数順に眺めていきたいと思います。

 ていうかその前に一つ発見なのだが、最も少ない得票数で当選されている髙松 健太郎議員の得票数が1,969票。ということは、2,000人に投票してもらえれば柏市の市議会議員になれるということだ!! 簡単?難しい? 落ち着いて考えてみると、いくら同窓会とかで入れて!って言いまくったからといって、2,000票も集めるのは大変だな笑 やはり選挙に当選するというのは大変なことなのですね。

 ではでは、いってみましょう。 

※以下、データは柏市HPベースです。特に「住所」の項目は柏市HPとご本人のHPがズレている人もいた。

 ○内田博紀(ウチダ ヒロキ)議員

  会派:無所属

  党派:無所属

  新現元:現

  得票数:4,187票

  当選回数:2回

  住所:逆井

  生年:昭和46年

  内田ひろきホームページ

  

 なんと、という言い方をするのも失礼ですしその感性がバリアフリー社会化を阻害するのだと言われれば二の句が継げないのですが、それが正直な感想でした。右目が生まれつき全く見えず、 その後左目の視力も無くなってしまわれた、全盲の議員先生でいらっしゃいます。

 どの政党・派閥にも属さない無所属の議員として活動中であるとのこと。

革新無所属の私、内田ひろきは政党や財界の顔色を窺う事なく、イデオロギーの違いを乗り越え、地域で暮らす人々の叫びを直接政治の場に反映し、革命の主体としての自治体・柏市政を建設したい。
政治は、政党や財界、組織のためにあるのではなく、市民生活のためにあると確信している。

http://uchidah.info/ikizama.html

 2011年に初当選され、現在2期目を務めておられます。

 柏市議会でトップ当選したのが全盲の先生だったのか。確かに、バリアフリーって、健常者がなかなか気づかない部分が多いですからね。もちろんそれだけではないと思いますが、ご活躍を応援したいと思います。

 

 やっぱ、この研究は興味深いかもしれない。一人目からまったく知らなかったぞ……。俺は本当に柏市民だったのだろうか。

 ってか、所属の項目、「柏清風」とか「柏愛倶楽部」とか、初耳なのだが……。これ、知らなかったの俺だけ? 同世代(ギリ昭和生まれ世代)の柏在住の方には常識な感じですか?

 

 ○日暮 栄治(ヒグラシ エイジ)議員

  会派:柏清風

  党派:無所属

  新現元:現

  得票数:4,178票

  当選回数:8回

  住所:逆井

  生年:昭和20年

 

 ホームページが無い……。 ググっても何も出てこない……。当選回数は8回ということで大ベテランでいらっしゃいます。そして、前述したあの「柏清風」だ。なんとなく、俺が抱く市議会議員のイメージを地で行っていらっしゃる気がします。きっと逆井の有力者なんだろうなぁ。

 いずれにせよ、これ以上調べようが無い。

 

 ○松本 寛道(マツモト ヒロミチ)議員

  会派:市民サイド・ネット

  党派:無所属

  新現元:元

  得票数:3,916票

  当選回数:4回

  住所:根戸

  生年:昭和52年

  松本ひろみちHomepage

 

 まず、若い! 今年で39歳かな。名門進学校である麻布中高ご出身で、京都大学に進学された御秀才ですね。麻布って柏からだと遠いんだよなぁ……。1時間半ぐらいかかるんじゃないか? ご本人のホームページによれば(裏取るのをサボりました)、2003年の初当選時には史上最高の4,886票を獲得しトップ当選とのこと。

 政策としては「持続可能な柏プラン」ということで、健康保険料引き下げや在宅医療モデルの確立、再エネ普及等を主張されています。最近のビッグイシューでは、市立病院移転反対、ですね。あれどうすんだろう。

 

 まだ調べ始めたばかりの雑な分析ですが、一人目の内田先生にしろこの松本先生にしろ、柏市民はわりと変革を求める傾向にあるのかな? 若者がいきなり出馬してトップ当選ですからね。何か下積みをされていたんだろうか。

 

 ○山下 洋輔(ヤマシタ ヨウスケ)議員

  会派:柏愛倶楽部

  党派:無所属

  新現元:現

  得票数:3,782票

  当選回数:2回

  住所:東上町

  生年:昭和53年

  山下洋輔 – 教育のまちに

 

 お、この方も若いぞ。38歳ですか。ホームページのタイトルからもわかるように、元教員の方ですね。東葛高校卒業後、早稲田大学教育学部。卒業後は土浦日大高校で教鞭をとられていたとのこと。学校教育だけでは解決できない大きな壁=地域コミュニティーの崩壊に直面し、政治家を志したそうです。ホームページを見る限りでは、教育一辺倒というわけではなさそうです。

 

 市議会ってわりとバラエティに富んでいるなぁ(まだ4人やで)。

 

 ○山中 一男(ヤマナカ カズオ)議員

  会派:柏清風

  党派:自由民主党

  新現元:現

  得票数:3,423票

  当選回数:9回

  住所:船戸

  生年:昭和16年

 

 きました、ホームページ無いパターンです。当選回数9回で自民党、そして例の「柏清風」(いずれ調べる必要がありそうです)。。。 地元の有力者な気配がぷんぷんします。

 ググりましたが、あまり追加的な情報は見つかりませんでした。長年、自民党柏市支部長をお務めになられていたようです。

22日、自民党柏市支部の総会が行われ、任期満了に伴い役員が改選されました。
長年、支部長を務められた山中一男・前支部長には、一党員として心より御礼申し上げる次第です。

blog.goo.ne.jp

 

 ○渡部 和子(ワタベ カズコ)議員

  会派:日本共産党

  党派:日本共産党

  新現元:現

  得票数:3,417票

  当選回数:6回

  住所:西柏台

  生年:昭和30年  

  柏市議会議員 わたべ和子(日本共産党)

 

 音大ご出身、ピアノ調律師として20年(大ベテランじゃないか…)働かれたとのこと。その間に、青年運動や反核平和運動等に参加、PTA、朝会役員としてもご活動されていたとのこと。前者はいかにも共産党という感じ、後者は、町の世話好きおばさんという感じかなぁ。あと、北柏かどこかで演説されているのを見た覚えがある気がする。

 無料法律相談や生活相談等を多数開催されておられるようです。プロフィールには特に弁護士とかそういった文言は見当たらないけどなぁ。でも、色々と相談できるおばさん(おばさんなんて言ったら怒るような方なんだろうか。。。 まぁこのブログが見つかることはまず無いだろう)が近くにいるというのは、地域の方からすると心強いのだと思います。

 あとは、反原発とか戦争法廃止とか、要は共産党の方ですね。

 

 

 

今日は以上である。

うーむ、今までまったく知らなかったので結構面白かった。気が向けばまたやります。

 

36人だから、このペースだとあと5回か。